« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月24日 (金)

从明天去中国!

明日からしばらく中国に行ってきます。

仕事の忙しさと、モチベーションの上がらなさで
なかなかブログを更新できてませんが、
見てる人もほとんどいないでしょうから(笑)

我好期待去中国为了见面老朋友们,
因为好久没见过她们。

2015年4月15日 (水)

プロレスが好き

唐突ですが、わたしはプロレスが好きです。
過去から現在のレスラー、団体、格闘系も含めて大体見ます。
実際にプロレス会場に足を運んだのは
数回ですが、基本的にプロレスを見るのが好きです。

中国に赴任する前は毎週水曜日に
「週刊プロレス」という雑誌を購入し、
試合結果や選手のプロフィールチェックに余念がないほどでした。

そんなわたしとプロレスとの関係は
むかし友人と遊んだファミコンゲーム
「スーパーファイヤープロレスリングシリーズ」
(通称:ファイプロ)。
Img_0

学生時代に友人とこのゲームの対戦モードで
何度も夜を明かしたことがあります。
このゲーム、実際のプロレス団体やレスラーをモデルに
架空のレスラーを操って戦うプロレスゲームでしたが、
シリーズが進むごとにマニアックなレスラーが増えてきて
わたしの友人はそれらキャラクターを使用し、
わたしが扱う人気レスラーもどきをボコボコにされた覚えがあります。

もっといろいろとプロレスのことを書こうと思ったのですが、
あまり書くとプロレスブログになるので、話を変えて
TOUMAさんとプロレスとの接点を探したところ、
MAOCAT個展での「ルチャ(リブレ)MAOCAT」や
サイン会やイベントにTOUMAさんご自身が被る
ナックルベアマスク(二代目ナックル、三代目ナックル)、
GOONマスク、ヘルハウンドマスク、MAOCATマスク
などでしょうか。
308753_433279076733369_2130439761_n Touma_color
D0089530_1041282

TOUMAさんの作品の
「Mr.パトリオット」やアベンジャーズの「ハルク」のイラストなどを
見てると、マスク系だけではない筋肉隆々のTOUMAさんが描くレスラーも
ぜひ見てみたいと思ったりしました。

2015年4月14日 (火)

3DS「電波人間のRPG FREE」

今日はTOUMAさんの話題ではなく、ゲームのお話。

以前のわたしは適度なゲーマーだったので、
PS3のコールオブデューティーシリーズ(キルレ1.0)や
スーパーロボット大戦シリーズ(ラスボスが強すぎてよく途中であきらめる)
WIZシリーズ(これは逆にラスボスも余裕で倒せるくらいまでパーティーを鍛え上げる)
など、これらシリーズものは発売されるたびに購入していたのですが、
中国に渡る前後からゲームをする時間がなくなり、今では土日も中国語の勉強で埋めているので
ゲームをするのは通勤時間しかなくなってしまいました。

そんなわたしがここ数カ月ずっと取り組んでいるゲームが

電波人間のRPG FREE

任天堂3DSのゲームでございます。
むかし、タレントの松村邦弘さんがやってた「電波少年」とは
何も関係はございません。
ダウンロード専用ゲームなので、おもちゃ屋さんで
見かけることもありません。
3DSなので電車などの移動中にできるのが
すばらしい。あ、移動中にできるとはいえ、
わたしはもうスマフォゲームはやりません。
性格的に課金にハマりそうなのが理由の一つですが、
スマフォを掲げてフラフラ歩く姿が見苦しい、
というか歩かれると邪魔なので。
やるなら、電車の座席に座ってから堂々と“ゲーム”だ!
(ま、スマフォゲームも3DSも同じと言えば同じなのですが、
微妙なポリシーです、スマフォゲームを否定しているわけでは
ございません・・)

元々、有料のダウンロードゲームとして
「電波人間のRPG1」
「電波人間のRPG2」
「電波人間のRPG3」
と発売され、少しづつ進化してきたのですが、昨今のスマフォ同様に
無料のダウンロードゲーム、一部課金ということで
2014年7月頃に発売されました。
 ⇒http://wikiwiki.jp/denpafree/

わたしは1000円ほど課金してますが
課金なしでも楽しめるゲームです。内容的にはシンプルRPGで、
自分が操るキャラクターとなる電波人間をまずは捕まえるところから
始まります。
3DSの内臓カメラを使い、目に見えないWIFI電波から
生まれる電波人間をキャッチし仲間にする。言葉にすると簡単ですが、
WIFI電波によって生まれる電波人間の能力にもかなり差がでることもあり、
レアなWIFI電波を求め、わたしも相方とふたりで、
夜中に電波人間をキャッチするためだけに
自宅の近所を3DSをかざしながらさまよったり、
一番効率がいいのは、電車内で自然に移動しながら捕まえたり。。
でも、相方は画面の中で逃げる電波人間を捕まえようと空中で3DSを
振り回すので、周りの人があぶない人的な視線を送ってきます。。。
やめて。。。

またコレクター要素をくすぐるレアリティ装備がたくさんあり、
ザコも含めて「おたから」「レア」「激レア」というくくりで
アイテムを持っているので、
激レア装備をゲットするために、何度もボスクラスの相手に
戦いを挑まなければいけません。。。もう100回くらい戦ってるのに
マンモスからクリティカルグラブが出ねぇ・・・・。

そんな電波人間のRPGですが、3DSの特性を生かした
要素の一つに「すれちがい通信」による
電波人間同士の対決ができます。
わたしのパーティーはボス戦にすぐに行けるように
かなりのガチメンバーで固定しているので
あまり負けたことはありませんが、逆に
京浜東北線沿線の電波人間プレイヤーの方々には
「こんなガチパーティーですれ違うんじゃねぇよ」
と言われてしまいそうなくらい迷惑をかけてます。

これがわたしのガチメンバー。
Img_0980_compressed
久しぶりに長い期間でハマることができるゲームなので
ご紹介させていただきました。

2015年4月13日 (月)

コレクター泣かせ

コレクターならシリーズものを全部集めたいという欲求が
あるのは必然なのです。

・・・今回は買いさえすればコンプリートできると思っていたのですが、
どうやら『TONY STARK』というイベント限定版があるとのことを知ってしまったので。。。

香港限定300体。。。

ひと昔なら、海外オークションで少しお金を出してでもと
探して意地でも入手した頃もありましたが、
なかなかそういう余力も財力もなく、
今回はコンプは諦めて画像を見て満足することにしました。

全部買う⇒欲しいものだけ選んで買う⇒最初からあきらめる
(思考の段階的変更により、欲求のストレスを抑える)

全部そろわないなら、すでに予約しているものはキャンセルして
主人公たちだけ選んで買うという手段も取れるので、
それで満足することにしましょう、うんうん(涙)

あ、そういやMAOCATガシャもちょうど中国にいたときに
ワンピースコラボが発売されたので、購入ができず、
全部買う⇒最初からあきらめる
という思考の変換を実行した記憶があります(笑)

人間って不器用な生き物だね。。
あ、わたしがわがままなだけか。。。

2015年4月12日 (日)

ブックリップ

TOUMA師匠のFacebookより

1781308_1133082943384492_2011714019
©TOUMART

5月にTAKARATOMYARTSさんより
本のしおりとなるTOUMAさんデザインの
ガシャアイテムが発売予定!
本の背表紙にしおりのように取り付けることが可能で、
背表紙に取り付けた状態で尻尾を引っ張れば本棚から
本を引っ張り出すということも可能!!
これっかわいいっ~~っ!!

そして現在TOUMART ネットショップより
現在台北で開催中のイベント
DOKUTOKU460×TOUMA EXHIBITIONにて
記念発売されている
GOLD DRIFT版ナックルベア、
PICO MAO CAT、
PICO HITCH BEAR
の3種が発売されております。
3a1cf1e2351e023dc7936980fcf5ecc5 7b2e44682366a91ec596d5cab68def2e 6ee4d4cd47a80983019c0c5fcacbd654
きれいなゴールドカラーですよ~!!

2015年4月11日 (土)

TOUMA作品メモリーズ 第二回目

TOUMAさんはすでに膨大な数の作品を世に送り出しており、
みなさんが知っているものから、ファンが存在さえ知らない海外品まで様々です。

≪TOUMA作品メモリーズ≫
前回の第一弾 『Touma x Play Imaginative Little Trickers Series 1』に
引き続き、第二弾は

『剛剛(ガンガン) ぬいぐるみ』
A797d40097fc9f73f66facc6194098a44c3
をご紹介いたします。
※ぬいぐるみのことをプラッシュというらしいですが、
素人でもわかる言葉に置き換えさせていただきました。

発売時期;2007年頃
発売メーカー;Play Toys
参考価格;2100円(発売国や店舗により若干小売価格が異なります)
2015年現在購入難易度;Eランク(One up.さんのネットショップ等で購入可能)

「ホワイトxブラック」通常カラー
「イエローxブラウン」
「バレンタインピンクxホワイト」
F0010033_13143796

「グレーxブラック」One up.Exclusive Color
Tgan1
左がOne up.Exclusive Color、右が通常カラー

合計4種類のカラーバリエーションで発売された
ぬいぐるみですが、首が動く、腕も動くということで
いろんなポーズとらせることが出来、非常に遊べるぬいぐるみでした。
また、ぬいぐるみ的な丸みがある割には
TOUMAさんのらしさを備えた作品と思います。
サイズ的にもスカットルと同じくらいなのでいい感じです。

当時はNTTドコモ公式サイト「プレイトイズ」との連動した商品でした。
どういう風に連動していたのかは分かりませんが。。。

Dsc00650
ちなみにこれは超レアな画像だと思います。
わたしが初めて生TOUMAさんと出会った
デザインフェスタで撮影した画像で剛剛の白黒が反転した
試作品が写っておりました。

Dsc00651
龍龍(ロンロン)に乗る剛剛(ガンガン)。

龍龍というキャラクターは中華風のドラゴンですが、
画像がどこかにいったので、また探しておきます。

剛剛自体はTOUMAさんの初期の頃の作品ですが、

TOUMA作品メモリーズの
数あるパンダキャラクターの中でもわたしが大好きなデザインです。
丸みを帯びつつ、TOUMAさんらしいエッジの効いた部分も
同居していて、また剛剛は素人でもイラストが描きやすい(笑)。
第一回≪TOUMA作品メモリーズ≫でご紹介したリトルトリッカーズで見事に
復活も果たしてました。また別のタイミングでも立体ソフビ化など
ぜひ復活して欲しいキャラクターです。

なお剛剛ぬいぐるみはネットで探せば、One up.さんも含め
今でも購入できるお店があるので、ぜひこれを機に
お持ちでない方は集めてはいかがですか!

剛剛オマケ画像
D3154

Idk_image Idk_image1
©TOUMART

さてさて、第二回目の≪TOUMA作品メモリーズ≫の
『剛剛(ガンガン)ぬいぐるみ』
はいかがでしたでしょうか?

次回、第三回目は
『GABULIN(おとなのカイジュウプロジェクト)』
を予定しております。こうご期待!

2015年4月10日 (金)

すれちがい通信

相変わらずニンテンドー3DSファンのSAKURAです。

ニンテンドー3DSを普段から持ち歩いていると
意外にいろんな県や国の人とすれ違います。
(すれちがいMii広場)
特に東京の秋葉原や新宿は人種の坩堝(るつぼ)です。

中国にも持っていってたのですが、
中国では家庭用ゲーム機も携帯ゲーム機も
一部販売が制限されていたので、
3DSを持ってる方とすれちがうことは稀でした。
(上海の地下鉄や日本人学校の行事などに参加したときに
日本人の子供たちとワサワサすれちがうことができましたが)

そんなわたしの現在のすれちがい国リストはこんな感じ。
↓↓
日本(47都道府県)
カナダ(1)
チリ(1)
中国(1)
韓国(2)
イギリス(1)
スウェーデン(1)
ノルウェー(1)
オランダ(1)
イタリア(1)
フランス(4)
フィンランド(1)
オーストラリア(3)
アメリカ(11)
モントセラト(1)・・・・?
Img_0977_compressed
失礼ながら、知らない間に知らない国の方と
すれ違っていたようです。。。
のちにネットで「モントセラト」なる国を調べてみましたが、
へ~~っこんな場所にっ、という感じでした。
気になる方はぜひ調べてみてね!

2015年4月 9日 (木)

買いそびれたゴジーラ

中国に渡る前から売っていたのですが、
いつかヤフオクで買おうと思っていた
「GODZILLA
(BANDAI America) x TOUMA」

を結局買いそびれてしまった。。。

Ptru111364666dt

Ptru111364547dt

どなたかご自宅に4、5体余っている方がいらっしゃいましたら、
ぜひ有料で1体譲っていただけたらありがたい。。。

そういやこいつは発売されたのかな?
Images
ミニラっぽいですが、これはオールドゴジラかな?
あと、ネットで見つけたこれも
Img_8504
キングギドラですよね。
ドラゴン好きのあの方も欲しいかっちょ良さとは思いますが、
もう世に出ることはないのかなぁ・・・・。

2015年4月 8日 (水)

知らない間にこんな好物が。。。

わたしが中国にいてる間にこんなものが
でていたなんて。。。。!!
Img_6924
※すいません、ファン仲間のKouくんのブログから
勝手に画像を拝借しました、
TOUMAさんとP.P.Puddingさんとのコラボ作品
「ナックルベアロボ」ですって!!!!
うわ~、いいな~これ!

Img_6927
うわっ!なんだコレ!コレもめちゃかわいいっ!!!
すごくいい感じのデフォルメ感ですね。
台北TOYフェスやネット、デザフェスで
限定販売されたようですが、欲しかった~。
無念じゃ。。

※画像を勝手にお借りしてKouさま、ゴメリンコっ!

2015年4月 7日 (火)

微信(WeChat)って知ってますか?

わたしが中国にいる間に日本ではいろんな出来事が起こっておりました。

ちょうど2012年~2014年に中国に渡ったのですが、直後に杉ちゃんがR-1でブレイク、
同時期に檀蜜さんがテレビで引っ張りだこに、そして坂上忍さんをテレビで
見ない日がないほどに・・・・。これ全部、中国にいる間は知りませんでした(笑)。
あ、キンタローも知らなかった。中国でも契約すればインターネットテレビで
日本の番組は見れたんですが、中国語を覚えるために日本語環境を
できるだけ絶っていたので、知らんかったのです。
でも、半沢直樹やあまちゃんは知ってたよ!偽DVDショップで放送後すぐに
発売されていたので。。。(汗)

さてさてそんな中国でしたが、日本のLINE同様に中国でも
スマフォを利用したコミニュケーションアプリがありました。
QQ(キューキュー)」や「微信(ウェイシン)」というアプリです。
QQは今だと少し古いかな~。でも利用人口はとてつもない数です。
微信はLINEとほぼ同じ使い方ができるので、非常に利用しやすく、
わたしも中国語でのやり取りの勉強をこれで学びました。
ちなみにLINEも中国でダウンロードして、やっていたのですが、
ちょうど1年くらい前に中国でダウンロードしたLINEが中国政府により
一切使えなくなってしまいました。使えないというか、メッセージの
着信通知があるのに、届かない。
なので、わたしはTOUMA師匠のLINEスタンプは購入してないのです。。。
ごめんなさい、お師匠。

ちなみに微信は今でも頻繁に中国圏の方とのやりとりツールとして
利用しているので、興味のある方はぜひつながりましょうっ!
Index1

2015年4月 6日 (月)

TOUMA師匠のコラボって。。。

2d44ddb287e35c90f086d57795ab0c85
先ごろ、アベンジャーズのコラボを手掛けた
我らがTOUMA師匠ですが、これまでも信じられないくらいの
コラボ作品を世に送り出してきております。
業界にもTOUMAファンが多いんだろうとしみじみ感じます。。。

そんなTOUAMさんのコラボですが、
これまで手掛けた大手のコラボって、
ありすぎて忘れるので、ちと覚えているものを
ダダダっ書き出してみました。
(xアーティストコラボは把握しきれないので除きます)

※BANDAIさんは厳密にはBANDAIとBANDAI AMERICAとなりますが、
ここでは簡易表現のためBANDAIに統一させていただきました。
※外国系のショップコラボはタロンズ等の作品でたくさんコラボ
されてますが、まとめきれないので誰かまとめてください、ヘルプミー。
※TOUMA飯店の独自調査ゆえに表記等の間違いの可能性もございます。
ご指摘願えましたら助かります。


<メジャー系>
アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン;ホットトイズ(フィギュア)
STAR WARS;ルーカスアーツ(ガシャキーチェーン、他)
TRANS FORMER(ステッカー、他)
ミッキーマウス;ディズニー、TAKARA TOMY ARTS(ぬいぐるみ)
マジンガーZ;PHALANX、永井豪(Power Mazinger-Z)
仮面ライダー;石ノ森プロ(仮面ライダー40年の栄光と軌跡イラスト、他)
エイリアンVSプレデター;フリュー(プライズフィギュア)

<企業系>
ウルトラマン;BANDAI(ガシャフィギュア)
ウルトラマンセブン;BANDAI(ミニフィギュア)
One Peace;BANDAI(MAOCATガシャ)
ショッカー;BANDAI(MAOCATガシャ)
ゴジラ;BANAI(フィギュア)
パワーレンジャー;BANDAI(フィギュア)
キョウリュウジャー;BANDAI(フィギュア)
モンスターハンターP2G;CAPCON(アイルーコレクション、他)
CONVEX(コラボTシャツ)
MAZIORA;日本ペイント(限定MAOCAT、限定KAZUマウス)
One up.(ナックルベア、スカットルシリーズ、スカットルGENBU他)
MONSTOCK!!(デストドンシリーズ、Mr.パトリオットシリーズ、アパレル等)
Play Imaginative(Touma's Little Trickers)
Kidrobot(Evil Skatersミニフィギュア、他)
SPANKY(SLITHER、スノウト他)
TOY2R(QEE、ナックルQEE)
ヤマシロヤ(GOON)
STITCH(BOO、アニバルーン他)
ZACPAC(ベイビーナックルベア、ビーク・ファルコン)
mixi-bang!(アニバルーン、ナックルベア他)
ヴィレッジヴァンガード(ボンガコンガ、MAOCATガシャ他)
マルイ;エポス100デザインカード(クレジットカードデザイン)
DANKE SCHOEN(ダンケ&シェーン)
TOWER RECORDS(ナックルベア、ファングウルブス他)

<メディア系>
劇場版TIGER&BUNNY;サンライズ(劇中アイテムデザイン)
M-1グランプリ;朝日放送(番組マスコットデザイン)
さんぷんまる;NHK(キャラクターデザイン)
宇宙兄弟(APOディフォルメ立体作品)
ムック・ガチャピン;フジテレビ(キャラクターデフォルメ)

<ゲーム系>
どうぶつの森;任天堂(おいでよ どうぶつの森 ミュージアム マリオ立体作品)
GABUGABUプラネット;NINTENDO3DS(ゲームキャラクターデザイン)
DRAGON COINS(携帯ゲームキャラクター)
ポストペッツ(キャラクターイラスト)
ラビッツパーティー(立体作品)
カードファイト‼ヴァンガード;ホロウノーマッド(TCGカードイラスト)

<その他>
黒糖蝙蝠;4.lab(お醤油のキャラクターデザイン)
博多伝統工芸館;梶原正二さん(博多人形)
アイスウォッチ(ナックルベア腕時計)
ヤマハ発動機(電動バイク「EC-03」コラボデザイン)
不易糊工業;MONSTOCK!!(フエキくんxデストドン)
ゲーリー・グッドリッジ;K-1(ナックルベア)

<アパレル系>
DADA(Mao Cat Sneaker)
HELLO KITTY;DANKE SCHOEN(コラボパンツ)
BEAMS;MONSTOCK!!(デストドン)
3RDWARE(コラボパンツ)
台湾とかシンガポールのアパレルメーカー(Tシャツ)


どんどん追記していきたいぐらい、まだまだコラボ作品を増やして、
もっともっと新しいファンの獲得とTOUMAさんの知名度を上げてもらいたいデス!!
(でもTOUMAさん曰く「コラボはあまり儲からんの・・・」ですって(笑))

2015年4月 5日 (日)

STAR WARSについて・・・

TOUMA師匠のSTAR WARS好きはファンなら知っての通りですが、
わたしはかなり偏屈なので、限られたエピソードに愛着を持ってます。

それは。。。
STAR WARS CLONE WARS(クローン戦争)。
Star_wars_clone_wars_jacket
NHK BS放送でもやっていたのですが、
いわゆる2Dアニメーションです。
のちにダースベーダーとなるアナキン・スカイウォーカーの青年時代を
描いた作品ですが、毎回1話完結で(たまに2~4話続くのもありますが)
個性豊かなキャラクターと多くのジェダイが登場し、
とても華やかなのです。気になるところは
あれだけ怪しいパルパティーン議長になんでヨーダは
気づかないの、とか、グリーバス将軍って全然死なないよね、とか。
(後に続く作品の方が先に作られているので、途中の物語で
死ぬはずがないからなのですが)
わたしのお気に入りはパダワンのアソーカ。ぜひTOUMAさんにラクガキで書いてほしい。
20121124152101
(専門用語全開でスイマセン。それだけこの作品には熱いのです)

ま、そんなCLONE WARS好きはさておいて、
たまたま先日、セブンイレブンを訪れた時にみた広告がこれ。
Star_wars_rebels_2014_0820_01
STAR WARS 反乱者たち
ぎゃっほうっ!またまた2Dアニメーションっ!しかも今度は
ディズニーだ!
実写と言っていいのか、新たなエピソードのSTAR WARSが作られていることは
知ってましたが、これは完全に見逃してました。
しかも全然知らない新キャラばかりっ!好物です。

まだ日本ではネット配信限定等で本格的に公開されてないようですが、
早くこの作品を見れる日が来るとうれしいです。

2015年4月 4日 (土)

TOUMA作品メモリーズ 第一回目

台北にて二人展”DOKUTOKU460xTOUMA exhibition”が
絶賛開催中ですが、簡単には行けないこともあり、ブログのネタを考え中。。。

どうやったら
昔からのTOUMAファンの方にも、これからのTOUMAファンの方にも
どうすればTOUMAさんの魅力を伝えられるか考えた末、
こういうことを書こうと考えました。

“過去に発売されたTOUMAさん作品の紹介&裏話やイチファンとしての感想!”

題して

≪TOUMA作品メモリーズ≫

TOUMAさんはすでに膨大な数の作品を世に送り出しており、
みなさんが知っているものから、ファンが存在さえ知らない海外品まで様々です。
そんな作品の数々をウンチクを交えながら不定期で紹介し、
改めて興味を持っていただけたらとか考えます。
(なお、あくまででわたしもイチTOUMAファンなだけで、業界の人ではないので、
内容が間違っている場合がございます。その際はご面倒をおかけしますが、
都度ご指摘いただけましたら幸いです。)

で、第一弾の今回は、

『Touma x Play Imaginative Little Trickers Series 1』
10041550xlittletrickersheader
を取り上げたいと思います。
ちなみにどの作品を取り上げるかは毎回わたしの思いつきです、スイマセン。

発売時期;2009年末~2010年1月頃
発売メーカー;Play Imaginative(シンガポール)
参考価格;1000円/1箱(発売国や店舗により若干小売価格が異なります)
2015年現在の入手難易度;Bランク(海外オークションなどでバラ購入可能)

シリーズ内容;
<Series 1>
ナックルベア 
ヘルハウンズ
MAOCAT
アニバルーン 2カラー
剛剛(ガンガン) 2カラー
ヘルハウンズ
スクイーゼル 3カラー
グラビット 3カラー
ボンガコンガ 
スカットル 2カラー
Littletrickers

通称「リトルトリッカーズ」。
手のひらサイズにディフォルメされたナックルベアや、
MAOCATなどのTOUMAファンにはおなじみのキャラクターから
なかにはボンガコンガや剛剛(ガンガン)など、
往年のファンにとってもわたしにとってもツボを突くアソートだったのですが、
2008年夏の発売予定のハズが遅れに遅れ。。。。
(構想段階から考えるとさらに発売時期がずれたと想像します)

箱買いすると全種類が揃うということで1箱買いしたのですが、
(2万円近くになりました。。。)
腕とか足とかがクルクルと動きそうな感じだったのに、
接着剤でガチガチに固められていたで、
ことの顛末はTOUMA師匠によると
「元々のシリーズコンセプトが、TOUMAオリジナル素体を作って
その素体にTOUMAキャラのパーツをつけて
いろいろなキャラクターに化けさせるというのがコンセプト」
でしたが、
「生産費の削減とかいろいろな問題から
まったくの固定フィギュアになり、
パーツの組み換えもできなくなった」
と、いうことみたいでした。

さらにTOUMAさんからむかし直接聞いた話だと、
TOUMAさん側がOKも出してないのに発売されてた、とか
言っても修正がなされない、PLAY社側からの連絡が無さ過ぎた、とか。。。
なんともアーティスト泣かせの難しい問題があったみたいです。
ゲッフンっ。

Little_trickers570
元々のコンセプトが生きていれば
かなりカチャカチャと組み替えて遊べる作品になったであろうなので
もったいないです。特にこのディフォルメ感は
わたしにとっても絶妙でかなり好みだったので。

さらに残念だったのが、第二弾(Series 2)の発売も予定されていたみたいですが
(TOUMAさんのイラストが存在し、
Series 2の予告キャラクターイラストが掲載されてました)
日の目を見ることはありませんでした。
第二弾のラインナップにはGOONも入っていたので、
王国の国王もさぞ残念がっていたことだと想像します。。。

またスノウトやタロンズなどのオールドファンもウハウハ喜ぶ
内容だったので第二弾をぜひ見てみたかったです。
ちょいと海外品でお値段は高かったですが、今考えても、非常に惜しいというか、
第一弾で終わったのがもったいない作品だったと思います。

なお、Series 1発売数か月後に「ガンメタリックバージョン」なる
メタリックブラック色の素体が世界限定450セットが発売されましたが、
わたしは購入できませんでした。
10260550xlittletrickersmetalheader
(世界限定って、多いか少ないのか全くわかりません。。。)

さてさて、そんな第一回目の
≪TOUMA作品メモリーズ≫でしたが、いかがでしたでしょうか?

第二回目は

『剛剛(ぬいぐるみ)』

を予定しております。このへんのチョイスの渋さ・・・というか、
テキトーさはわたしらしいと諦めてください。

なお、この≪TOUMA作品メモリーズ≫のブログネタとして良いところは
わたし以外にもそれぞれの作品に詳しい“プロ級”ファン仲間がいるということ。
・・・ん、良いこと思いついたっ!
彼らに記事を寄稿してもらおう、うん、ぜひそうしよう!

と、いうわけでさっそく予告っ!
第5回目に『TOUMA x Kidrobotコラボミニフィギュア“Evil Skaters”』
を、エビルスケーターマニアのKouさんがご紹介いたします!

第6回目に『Mr. Patriot』をファンの重鎮、TKCさんがご紹介します!

第8回目に『miniGOON』を王国の国王がご紹介いたします!

フフフっ、先手を取った無茶ブリ・・・(笑)
下打合せ無しでフってやった。。。
でも、まあこの方々なら簡潔に400字詰め原稿用紙2枚くらいで
作品内容と感想をまとめてくれることだろうと思います。
人の手を借りてブログの記事を埋める・・・ク~~、我ながら良いアイデア。。
(いきなり、国王に”GOON”を、TKCさんに”デストドン”をフラなかった辺りが
わたしのやさしさなのですが、いずれキラーパスしてやる。。。)
気になるのはTKCさんは仕事が激務だからこのブログを見てるかどうか。。)

なお逆に、「わたしがあのTOUMA作品を紹介するわっ」
という素敵な御仁がいらっしゃいましたらぜひTOUMA飯店までご連絡を!
報酬はありませんが、名誉と栄誉とTOUMAさんからお褒めの言葉をもらえるよう
御願いしてみます。。
(どう、北海道の人っ!、青森の人っ!、愛知の人っ!)

では第一回目の≪TOUMA作品メモリーズ≫はこのへんで!
再见!

2015年4月 3日 (金)

今日から台北で2人展『DOKUTOKU460 x TOUMA exhibition』

11025830_348224508712599_9067500830
本日から4月の19日まで台湾の台北のMONSTER GEARさんで
沖縄の英雄でTOUMA師匠の盟友460(城間)さん
TOUMAさんとの2人展が開催されます。
台湾か・・・・行きたいけど遠いなあ。
今なら少しは中国語をしゃべれるから行ったら楽しそうだなぁ。。。

Budog1stbrawn3pcs1
ちなみに460さんを代表するキャラクターは「BUDOG(ブドッグ)」。
実はわたしは中野のOne up.さんで発売されたBUDOGソフビをほぼ9割持ってます。
たしか沖縄のショップ限定のだけが買えなくて。。。
(沖縄限定って、すごいですよね。。。)
BUDOGソフビの所持率はおそらく日本でも5本の指に入ると思います。
LOFTで買った巨大なぬいぐるみもあったりするので、
隠れBUDOGファンだったりするのです(笑)
でもきっかけはBUDOGのTOUMAさんコラボなのですが。
Imgp5694_b この子。

今回の台北ではTOUMAさんは錆錆塗装ナックルベアで勝負っ!
11024374_1632138083674282_185956810
(※画像はTOUMAさんブログより)
台湾はTOUMAさんにとっても毎年個展やイベントで
訪れる土地となっており、愛着のある場所だと思います。
ぜひ今回のイベントが盛況になることを祈っております!!

2015年4月 2日 (木)

実は・・・・

懐かしのメンバーがみんなでカキコしてくれて
目頭が熱くなっちまったぜ、ありがてぇぜ、チキショー。。。(涙)


昨日は3年ぶりくらいにホームページを更新したので、
ホームページやこのブログを見ていただけた方は
以前ほどいなかったかと想像しますが、
同じく、実はパソコンでイラストを描いたのも3年以上ぶりなんですね~、
たははっ。。。

え、そんなことはどうでもいい!?

あ、そうそう、昨日は4月1日エイプリルフール。
Photo_3
GOON王国さんの毎年恒例の企画に乗っかった形で
エイプリルフールの企画
『TOUMAxロッチxTOUMA飯店withGOON王国』
と題して、ビックリマン風のシールイラストを作ってみました。
すでに”ロッチ”とか書いてるのでバレバレですが。
(さすがにウソでもロッテと書く勇気がなかった。。。)

いや、イラスト描くのも久しぶりすぎて
ペンタブレットを探すところからスタートしました(笑)。
しかもTOUMA飯店復活初日ということもあって、
まずは壊れたパソコンからのホームページデータのサルベージ、
放置しっ放しだったホームページのパスワード探しや
諸々の調整等、やることがたくさんありましたが、
なんとか丸丸3日がかりで仕上げることができました。
とりあえずは間に合ってよかったです。

しかし今年2月のイベントで二年ぶり位にTOUMAさんと
ファン仲間の方々と会うことが出来ましたが、
暖かく迎えてくれたのが本当に嬉しいかったです。
GOON王国のt-hosoさんがファン仲間に声かけしてくださったようで
沢山の懐かしい方々と会うことが出来ました。t-hosoさん本当にありがとう。

昨年末に日本には帰っていたのですがなかなか帰国した事を報告出来ませんでした。
理由としては中国で通訳無しでの飛び込み営業をしてましたが
なかなか仕事の成果が出せず、でも言葉の問題は日本側からすると
「言い訳」と取られかなりのストレスもあり、また日本に帰国後、部下が増え、
仕事の責任も増えるとともに「もう中国語もペラペラだろう」とか
「日本ではそれなりに活躍してもらわないと」とプレッシャーもあり、
精神的に辛い時期もあり、過度に仕事に時間を費やしたり、
強迫観念で週末中国語教室に通ったり
周囲の期待や評価と自分が思うギャップを埋めようと必死なときもありました。
ただ中国に渡る時も暖かく送り出してくれた皆さんに会え、
そしてこうして迎えてくれてなんだか息抜きが出来たというか、
仕事とプライベートとの切り替えが出来たというか、
いい意味で心にゆとりが生まれた気がしました。
(本当に気持ちが落ち着けたのはつい最近なのですが)
本当にTOUMAさんやファン仲間には感謝です。

おかげさまでTOUMA飯店も復活でき、そんな私が出来ることは、
昔からのTOUMAファンにも新しいTOUMAファンにもTOUMAさん情報を届け、
興味を持ってもらいより深くTOUMAさんを知ってもらうことなのかなあと。
ただそれも義務的になると辛くなるので仕事との折り合いをつけながら
昔と同じようにマッタリと更新致しますので
今後ともTOUMA飯店をご愛顧のほど宜しくお願い致します。
初日に書き込みをしてくれた方々、本当にありがとう。
ちょっとした同窓会気分を味わいました(笑)
また、これからもみんなでワイワイやりましょう。

とりあえずブログはちょこちょことネタを書きためておいたので
10日間くらいはしばらくは勝手に更新するよ!(ブログって便利だね〜今更ですが)

ちなみに今回描いたナックルベアのシールのタトゥー柄には
わたしが勝手に
「我回来了(ウォー ホエイ ライラ)」
日本語意味:ただいまっ!
と書きました。TOUMAさんスイマセン。

エイプリルフール用に作ったビックリマン風のシール柄ですが、
自分的にも気に入ってるので、また時間を作って
作りたいと思います。t-hosoさんが手伝ってくれることが
前提ですが(笑)。だってビックリマン風のロゴが作れないんだものっ!
英語のフォントであんな文字がないから「キング」とか「グーン」とか
カタカタで作るしかなかったしさ~・・・ま、本家ビックリマンが
アルファベット表記のものがほとんどなさそうなので、
そういう意味では、間違いではないのですが。。
もしTOUMA作品のビックリマンシール風イラストリクエストなどがあれば
コメントくださいませ。の~んびり作ります。

そういや、TOUMAさんが好きと公言している「タイガーアンドバニー」を
非公式でビックリマン風のイラストにしている画像を見つけました。
すげ~、プロ級だよ。。。

2015年4月 1日 (水)

次なるコラボはっ!!

Photo_4

Photo_2

『TOUMAxロッチxTOUMA飯店withGOON王国』

2015年春
魅惑のコラボが実現しました!
アーティストTOUMAさんの作品が
TOUMA飯店のイラストで
あの有名お菓子メーカー(お口の変人こと”ロッチ”)
のビッ○リマンとのコラボレーションが実現っ!
ひゃっほうっ!!

Goon

Photo_3

すでに札幌の千歳空港内売店と
沖縄の那覇空港内売店で限定発売中。
ウェハースとシールが1枚入って、1個300円。

Photo

Photo_5

さあ、みんなもレアなシールをゲットするために大人買いだっ!
シリーズ第一弾はノーマル140種類+シークレット60種。
10万個に1個の割合でTOUMA飯店SAKURAの直筆サイン付シールが
入っているかもっ!!
さあみんなっ、お店(千歳空港内売店、那覇空港内売店)に急げっ!

※withGOON王国について
TOUMA飯店の実力では「○ックリマン」風のロゴが作れず、
とりあえず今回はやっつけで作ってみたが、本格的なロゴを作ってもらうために
そのあたりのプロであるGOON王国の国王に今後依頼する予定なのである(笑)Kids_2

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック